メンズ

住宅の外側に取り付ける浄水器|セントラル浄水器の魅力とは

混合水栓は技術が必要

蛇口

業者に任せて安心を

水道の蛇口は、毎日使用することで経年劣化してきます。固く回しにくくなったり、グラグラとするようになったり、ポタポタ水が垂れるようになるのも内部のパッキンの劣化によるものです。部分的に部品を交換することで不具合は改善されることも多いのですが、蛇口自体が消耗品であるために、使用頻度が多い蛇口は思い切って蛇口交換してしまった方がコスト的に安く付く場合もあるのです。最近の蛇口は混合水栓といって水とお湯の両方が出るタイプが主流です。これらの混合水栓は、水栓内部でお湯と水の水量を調節しています。仕組みを良く知らずに取り付けてしまうと、調節が上手くいかなくなってしまうこともあります。またキッチンなどにあるシンクの台に直接蛇口が設置されているタイプなども中で配管が分かれていることがあり、注意が必要です。自分で取り換えて後々水漏れトラブルが起こったり、漏水のために水道代が上がってしまったりといったことを防ぐためには、蛇口交換の知識のない人は業者に依頼する方が安全と言えるでしょう。蛇口交換の作業料金としては、およそ1万円前後が相場であると言われています。ここに蛇口自体の値段がプラスされます。業者に依頼する場合、既存の蛇口と同じメーカーのものに交換する場合は、工事工程が少なくて済むために、費用も抑えることが出来ます。ですから業者を選ぶ際にも、同じメーカーの取り扱いがあるかどうかを基準にするといいでしょう。もし急ぎでないのであれば、街の水道屋で聞いてみるのもいいでしょう。街の指定業者である水道屋であれば信頼も出来ます。夜間などの急なトラブルであれば、24時間対応の水回り修理専門店へ連絡することもおすすめです。その際には、無料で蛇口交換の見積もりをしてくれるところを選び、事前に料金を確認しておくと安心です。